水素水|驚きのパワーで美容と健康を手に入れる方法

水素を体内に取り入れる方法

水素を効率よく体内に取り入れる方法

私たちの身体は、生きるためのエネルギーを作りだすときに、活性酸素という副産物も生み出してしまいます。

 

この活性酸素の中でも、特に細胞を傷つける酸化力が強いヒドロキシルラジカルに代表されるのが悪玉活性酸素です。

 

水素は、私たちの身体の中に入ると活性酸素の中でも、悪玉活性酸素と呼ばれるものとだけ結びついて、体外に排出されます。
ここで、水素の特徴として、私たちの身体に良い影響を与える善玉活性酸素とは結びつかない特徴を持っています。

 

また、水素社取りすぎても私たちの身体には、無害ですので安心して摂取出来ます。

 

 

では、水素を体内に摂取する方法として、どのような方法があるのでしょうか。
その方法をご紹介します。

 

1.水素水による摂取。
  一番身近で手軽な方法です。市販の容器に入った水素水を飲むことにより、水素が摂取出来ます。最近では水素サーバーが人気です。

 

2.水素風呂にはいることにより体内に摂取。
  水素を多く含んだ水素風呂。これに浸るだけで、概ね10分程度で、身体中に水素が隅々にまで行きわたります。水素は分子がとても細かいので、肌の表面から、水素が身体に中に入っていきます。

 

3.水素の吸入
  最近では、家庭用の水素発生器から直接水素を吸入できるタイプができいますが、まだまだ高価です。

 

4.水素入り化粧品
  エステサロンなどでも、良く使われるようになって来ました。水素入りの化粧品が一般的に販売される時もすぐ身近に着ていますね。

 

5.水素注射・点滴
  医療用の分野で進められている方法です。

 

 

このなかで、一番手軽で身近な方法は、水素水の摂取ですね。

 

水素水は、製造時点では濃度が濃くても、飲むときには水素が抜けているような粗悪品もありますので、選ぶ時は、製造時の水素濃度が濃いことと、飲む時まで、水素が抜けにくく、濃い濃度が維持されているものが良いと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ